さいたま市桜区白鍬をご紹介

さいたまの街をもっと知ろう!深く掘っていこう!

意外と色々あるぞ、さいたま!ということで、今回はさいたま市桜区白鍬をご紹介します!

桜区白鍬は、西側に鴨川、東側に白神川があり、最寄り駅はJR埼京線「与野本町」駅となります。

まわりが中央区、大宮区、西区に隣接しているのも特徴です。

さっそく白鍬通り沿いにある「ドラックストア・セキ白鍬店」さんよりスタート!

ドラックストアセキ薬局白鍬店
「♪ちゅうりっぷマークのセキ薬品~♪」の歌でお馴染みのとこ
桜区白鍬 用水路 白神川
その横にある用水路かと思っていたら、白神川につながっていたとは、、、

桜区白鍬 浦和白鍬郵便局
白鍬通りと白神通りの交差した辺りには、「浦和白鍬郵便局」があります

淑徳与野幼稚園」さんまで歩いてみると、

桜区白鍬 白鍬商盛会
ん?この辺りは商店街?

そんな中、ひときわ目立つ煉瓦の建物が、、、

パン工房 アリマン」さん。

桜区白鍬 パン工房アリマン
煉瓦の壁がお洒落

さっそく中に入ってみると

こちらのお店は創業37年目になる、地元に愛されるパン屋さんです。

お昼過ぎには売り切れが出るほどで、コッペパンはあん生が特に人気のようです。

その日の気分で、コッペパンの種類や他の甘いもの、おかずパンと選んでもよさそうですね。

お邪魔いたしました!

しかしこの辺りは住宅が綺麗整然と並んでいますね~。

近くには「マルエツ白鍬店」さん。

桜区白鍬 マルエツ白鍬店 ダイソー白鍬店
1階には「ダイソー」も入っている。すばらしい!

さてマルエツから白神通りを桜区神田方面に向かい、白鍬公園を右に入って進むと、「川村医院」さんと「アイセイ薬局白鍬店」さんがありました。

かなりお腹が空いてきた~!ってところで、カフェ発見(^^♪

桜区白鍬 カフェレストラン バオバブ スイーツ ランチ
異国情緒の感じがいい雰囲気♪

カフェレストラン バオバブ」さん。

異国情緒の雰囲気に惹かれて入ってみると、

メニューを見てみると、どうやら「手ごねジューシーハンバーグ」が看板メニューとのこと。

しかも、お肉は埼玉川越小江戸黒豚と北海道天然エゾ鹿を使っているって( ゚Д゚)

これ絶対食べるでしょ♪

さらにお腹を空かして待っていると、

ソースは、トマト&チーズ、ペッパーソース(デミグラスベース)、きのこの和風ソースと選べたので、おすすめのペッパーソースにしました。

お肉は風味がよく、柔らかさの中に適度な弾力がありました。

ペッパーソースですがデミグラスベースなので、こってりしながら少しピリッとしています。

ご飯は、地元特別栽培米に古代米が入っていて、なんと大盛無料!(ミニサラダ、みそ汁付)

野生の鹿は栄養価が高く、脂肪分が少なく、鉄分が多いため、いいことずくめなんですってー。

ただ、味は美味しいけど、硬さが出てしまうので、ミンチにして挽肉としてハンバーグを思いついたそうです。なるほどー!

2002年にopenされた「バオバブ」さんという店名は、アフリカの木の名前から決められたそうです。

バオバブの木は食用・調味料、油、強靭なロープ、化粧品や栄養補助食品と多岐に使われており、店主さんも「お店が街にとっていろんな役割をもつ、そんな存在になったらいいな」との思いから店名をつけられたとのこと。

お店に入ってからチラホラ見かけて気になってはいたけど、確かに色んな方がつくられたと思われる素敵な作品が、いっぱいあります。

この小上がり部分にあるアートギャラリーは「さいたま国際芸術祭」にちなんで、店主さんのお友達のご縁で、15人ほどの作家さんたちの作品を出店しているそうです。

ちなみに11月中飾ってあるので、ご興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

「バオバブ」さん、有機減農や取れたて地元野菜、オーガニックな豆のコーヒーなど、素材にこだわり、地元とのつながりが感じ取れる温かみのあるお店だと思いました。

ご馳走様でした!

さて、先程白神りを歩いている途中気になっていたお店に戻ります。

桜区白鍬 MARUKIYA COFFEE マルキヤコーヒー
グレーの壁に書いてあるお花の絵が可愛い

「MARUKIYA COFFEE(マルキヤコーヒー)」さん。

桜区白鍬 MARUKIYA COFFEE マルキヤコーヒー
コーヒー以外に軽食やケーキもあるらしい

店内に入ってみると、常連さんらしきお客様と店主さんが、楽しそうにお話しをしていました。

桜区白鍬 MARUKIYA COFFEE マルキヤコーヒー
コーヒー豆以外に、仲良さそうな店主さんご夫婦の写真

コーヒーはすっきり飲みやすく、外の寒さからホッと一息。

店主さんは気さくに色々お話ししてくれる方で、お取り寄せされたという黒くて濃厚な味の甘~い「紀の川柿」も、ちゃっかりいただきました。(残念ながら写真は撮り忘れました( ;∀;)

ご馳走様でした!

「MARUKIYA COFFEE(マルキヤコーヒー)」

埼玉県さいたま市桜区白鍬406

最後に区の境になる鴨川を見に行ってみることに。

いかがでしたでしょうか?

桜区白鍬。

もともと農地が多かった地域で、新しく住み始める人も多いため、駅から距離があってもライフラインがしっかりしているため、生活に困らないとのことです。

そして地元の交流が楽しめるあたたかい街でした。

桜区白鍬で中古戸建をお探しの方はこちらをクリック