煌めく星巴克(STARBUCKS RESERVE ROATSTERY), 上海 – 中国

投稿日: カテゴリー: 世界スペース紀行未分類

上海に来て半年、つくづく感じていることがあります。それはスターバックスコーヒーの多さ。地下鉄に乗って駅を出ると必ずと言っていいほど目に入り、数分歩くとまた目に入る。交差点にも商業ビルにもとにかくある。主要観光地には2、3店舗まとめて存在し、1店舗が満席でも近所にすぐ別店がある仕組み。セブンイレブンのドミナント戦略ではないけれど、上海でのスタバ出店網羅感はものすごいものがあります。... 続きを読む

丁寧なプレゼンテーションとしての空間, サンフランシスコ – アメリカ

投稿日: カテゴリー: 世界スペース紀行未分類

こんにちは。世間はコロナウィルス一色になっていて、ついニュースを追って時間を過ごしてしまいがちですが、こんな時こそ意識して楽しいことを探していきたいなぁと思っている近頃です。イベントやLIVEが中止になって残念な反面、色んなアーティストがYoutubeやインスタグラムでLIVEをしたりしていて、いい時代になったもんだ・・・!と感じることも。きっかけがウィルスだけに事のマイナス影響が強調されがちですが、こんな時こそ、これまで思考停止的にこなしてきてしまった事柄を見直して、より快適に暮らしや社会が回る仕組みを皆で考えていけたらいいですよね。... 続きを読む

空と海を享受する都市, サンフランシスコ – アメリカ

投稿日: カテゴリー: 世界スペース紀行

1月下旬、曇り空の上海を抜け出してアメリカはサンフランシスコへ渡りました。冬のサンフランシスコは、さらりとした空気と少しグレーがかった色味の青空がきれいな街で、個人的に好感をもちました。アメリカ本土に渡った経験がなかったため、漠然とした印象しか持ち合わせなかったのですが総じて自由で前向きな空気があり、アメリカという国の個性を強く実感させらされました。個人レベルでは把握しきれない広大な土地と社会の存在。... 続きを読む

内省させる博物館, 上海 – 中国

投稿日: カテゴリー: 世界スペース紀行

こんにちは。1月に入り、恐れていた季節がやってきました。このところ上海の空気は酷いもの・・・窓の外は連日、白いモヤがかかった状態。加えて曇天に小雨の降り続く日々に、朝からライトを点けることが当たり前になってしまいました。北欧の人に様に、屋内で楽しく過ごす工夫の必要性を(事情は違えど)切実に感じています。... 続きを読む

Cafe bar at 水辺の廃墟ホテル – 上海, 中国

投稿日: カテゴリー: 世界スペース紀行

今回は秋が深まる上海から書いています。こちらに引っ越すことになり、人づてに夏は暑く冬は寒いと聞いて戦々恐々としていた私にとって、秋の気候の良さは嬉しい誤算でした。九州は鹿児島と同程度の緯度に位置するこの都市は、少なくとも直近2週間以上雨が降っておらず、湿度は常時(快適度が高いとされる)50%前後。私の中の「上海」という街のイメージにはなかった”爽やか”という言葉がぴったりの気候です。(在住の知人によれば春と秋は快適とのこと。旅行を計画される方は、この時期を狙うといいかもしれません。)... 続きを読む