【サボ枯ら】植物への水やり不安

リノベーションした自宅で生活を始めた”するお”が植物をテーマに様々な事を紹介しているブログ。

過去にサボテンを枯らしたするおの植物奮闘ブログ、略して「サボ枯ら」

前回の記事は【Plant_001】サボテンを枯らした僕ですが。-挨拶編-から読めます。

今回ご紹介の植物はコチラ

Euphorbia platyclada -Zombie Plant-

ユーフォルビア属プラティクラダ

見た目から”ゾンビプランツ”の愛称で親しまれています。

するお「なんか部屋の雰囲気に意外と合ってるね~」

するお妻「そうだね。私がコレにするっていった時は不安そうだったけど実際置いたらなかなか良いでしょ?」

するお「ま、合うとは思ってたけどね」

するお妻「あ?」

するお (ヒィ・・・・)

前回ご紹介のミルクブッシュと一緒に迎え入れたゾンビプランツ。当初は薄茶ピンク色でしたが、日光浴をしっかりしたことが原因かは定かではないけど緑味が強くなってきました。

迎え入れてから1週間ほど経過。

まじまじと見慣れない容姿を観察する”するお”

するお「それにしても、全然水あげてないけど平気なのかな・・・。」

購入当日にお水をあげたっきりで、だいぶ不安なするおは何かを発見!

するお「おぉぉぉ!!」

茎?だけの様に見えていたゾンビプランツに、実は結構な数の花が咲いていたことを発見!

※小さく上手く撮影できずですが、興味がある方はググってください。

意外と元気に咲いている花を見て、水やりのペースに安心する”するお”。

部屋に馴染んできた、2つの植物を見て癒される日常を送るのでした。

リノベされた室内は、素材感のある建材を採用される人も多いので、植物との相性も良く

インテリア効果としての植物の魅力もぐっと高まります!

最近DIYでクロス位なら簡単に変えれるみたいなので、チャレンジもし易いですね♪

水やりと日光について

 ミルクブッシュとゾンビプランツについては、土の中までカラッカラになるまで水を与えなくても

大丈夫です!水やりする際は満遍なくたっぷりと与え、その後は風通しの良い環境を保ってください。

耐陰性もあるので、光が入っていれば全然心配は不要ですが、日光に当ててあげると。あきらかに色艶が

良くなる(気がする)ので、与えた方がベターです!

購入店

当麻園芸

TEL.04-2923-4125

〒359-1101 埼玉県所沢市北中3-98-2

花の生産者が販売をしているお店です。
お花に合うブリキの鉢等の雑貨も多く取り揃えております。

観葉植物のコーナー(ハウス)もありお値段もリーズナブル!

作業着に身を包んだオーナーの息子さんが、親切丁寧に教えてくれます。

他のスタッフの方たちもとても親切です。

続きは 【Plant_003】サボテンを枯らした僕ですが。-3鉢目ディッキア-