Town Naviブログ

さいたま市南区大谷口、広ヶ谷戸をご紹介

カフェ&ダイニングドレ味

さいたまの街をもっと知ろう!深く掘っていこう!

意外と色々あるぞ、さいたま!ということで、今回はさいたま市南区大谷口広ヶ谷戸をご紹介します!


広ヶ谷戸は「ひろがやと」と呼びます。

大谷口、広ヶ谷戸は、JR武蔵野線「東浦和」駅と「南浦和」駅との間にあり、第二産業道路を中心に、広ヶ谷戸が大谷口に囲まれているような地形となっております。

この辺りは、年々人口増加と都市機能整備が進んでおり、明花地区に新駅を建設する構想があると言われているそうです。


今回は、大学卒業したての女の子を連れて取材をしてきましたよー。(後ほど紹介します)

まずはJR武蔵野線「東浦和」駅からスタート。

東浦和駅の改札口はひとつです


東浦和駅から東浦和駅南通り沿いの井沼方公園を過ぎると、大谷口エリアに入ります。

すぐに見えてくるのは、さいたま市立向小学校(むかいしょうがっこう)です。

門の形が特徴的


向小学校を過ぎると、右手にいい匂いのお店が。。。

角地にある煉瓦の壁のお店
種類の多さにビックリ( ゚Д゚)

ベイクショップベルリーナ」さん。

流行りのスイーツパン「マリトッツォ」もある!
悩む~。ソフト甘食も気になる


こちらのお店では、食事パン、スイーツパン、焼き調理パン、サンドイッチ、焼き菓子、食パン等、数十種類の焼きたてのパンが用意されています。

数十種類って、毎日1個ずつ食べると仮定すると、ほぼ1か月ずっと楽しめるって計算ですねw

さて、何を選んだのかは、後ほど~。


お店を出てさらに進むと、公園が見えてきた~。

新緑が綺麗な季節ですな

「明花公園(みょうばなこうえん)」

住所:さいたま市南区大谷口明花地内

広ーい!思いっきり逃走中ができそうw
去年まで奥の斜面にも遊具があったようです


ちなみにお隣には「大谷口公園」があります。

こっちにはバスケコートあり


さて、さっき「ベイクショップベルリーナ」さんで買ったパンと大学卒業したての女の子がここで登場です!

じゃーん!藤棚をバックに、あら可愛い!
こんな可愛いキャラクターパンをチョイス!メロンパンみたいな生地の中にチョコクリームが入ってます

こちらの公園は、春になると桜満開になり、お花見スポットになるようです。

子供たちは思いっきり遊べて、ご高齢の方は座って交流の場としてもよさそうですね!


さて、もう一度「ベイクショップベルリーナ」さんまで戻り、さいたま川口線を第二産業道路方面へ歩いていると、突如神社が。

住宅街の中にどん!

「大谷口氷川神社」

住所:さいたま市南区大谷口2285

ワイルドな印象の狛犬

大谷口氷川神社は創建年代は不詳とのことですが、大谷口村から分村した中尾・広ヶ谷戸・道祖土・柳崎を含んだ鎮守社であることから、古くからあったのではないかと言われているそうです。

いくつかの建物が祀られており、八幡社、稲荷社、十二所権現社、天照大神、天満宮、石神井社、大六天社、天満宮とあるそうです。

この日はとても暑い日でしたが、境内はひんやりと厳かな空間でした。


大谷口氷川神社から第二産業道路へ合流し、武蔵野線を超えてしばらく歩いていると、赤い建物ののお店を発見。

赤い壁が目立つ!

カフェ&ダイニング ドレ味」さん。

早速お邪魔しま~すっ!

店内は4人席2つ、2人席2つ、カウンター席2つ
小さい子供にもよさげな、小上がりの席

びっくりしたのが、メニューの種類の豊富さと安さ。

ランチは十六黒米を使った定食(550円)、手作りパンランチ(800円)、季節限定ランチ(550円)、うどんランチ(400円より)数量限定お好み焼き(800円)、ドレ味のホットケーキ(800円)

「豚肉生姜焼きランチ」生姜がピリッときいた体に優しいお味
「春季限定ランチ」旬のアスパラがアクセントのとろ~りピザ
カフェ&ダイニングドレ味
「ドレ味のホットケーキ」見よ!このぶ厚さ( ゚Д゚)フワッフワッ!あたたかいブルーベリーソースは甘すぎない

優しいスタッフの方と親しげにお話しされている、常連さんらしき方もいらっしゃいました。

地元に愛されていて、体に優しいご飯を食べて、ほっと一息つけるお店でした。

ご馳走様でした!


「カフェ&ダイニング ドレ味」さんを出て、第二産業を広ヶ谷戸方面へ進みます。

ふと思ったのですが、この辺りはコインランドリーが多いような。

しかもお洒落
コーヒーも飲めるのかな?


最近は、共働き世帯が増えたり、女性の社会進出やライフスタイルの変化で1度で大量に洗えるコインランドリーの需要が増加しているみたいですね。

それにしても、最近のコインランドリーはお洒落になったんだなぁぁ。


また、この辺りの道はなだらかな坂道も多いです。

そして大谷口は新しい家の割合が多いですが、広ケ谷戸は長く住まれてそうな家が多いです。

大谷口の住宅街
広ケ谷戸の住宅街


広ケ谷戸エリアに入って、住宅街を歩いていると、可愛らしいお店が。

住宅街に突如お洒落なお店!

陶アトリエsoel」さん。

一軒家の1階で陶芸家のオーナー作の器や植木鉢を販売しているお店のようです。

残念ながら、営業時間外で見れませんでしたが、住宅街の中で突如こだわりあるお店に出会えました。


また第二産業に戻り、越谷街道方面へ進むと、またまた興味惹かれるお店が。

レトロな外観と「ししゅう」という文字が印象的


ししゅうのお店NOW」さん。

ししゅう専門店って街中で見たことありますか???(私はない)

ドキドキしつつ店内に入ってみると

帽子や洋服等ししゅうを施した商品がいっぱい
色鮮やかな刺繍の糸がたーっくさん!


こちらのお店は個人向けメインで7年前にOPENしているそうです。

イベントで使う服や、業者の販促品、社会人野球チームのユニフォーム、ご近所さんとかからもらった、お下がりジャージの名前の入れ替えなど、いろんなお客様がいるそうです。

なんと宮崎県の方からも発注も受けているとか( ゚Д゚)

機械は国産の「タジマ刺繍ミシン」を使用し、丁寧でたったひとつのオリジナル作品を作ってくれます。

いろんなデザインだけでなくフォントの種類も多いので、お店のオリジナル商品にもよさそうですね!


いかがでしたでしょうか?

南区大谷口と広ヶ谷戸。

東浦和駅から続くなだらかな坂道を歩くと、大谷口エリアへ。

公園や幼稚園、小学校、新しい住宅街が立ち並ぶ、のんびり整然とした街です。

そして広ヶ谷戸は、深く追求しているコアなお店が多い、独創性のある街でした。


「南区大谷口」のおススメマンションの情報はこちら

お隣地域の「緑区中尾」のタウンナビはこちら