浦和区常盤 後編(6〜10丁目)

投稿日: カテゴリー: Town Navi

今回は、前回に続き、浦和区 常盤の街をご紹介してきます!

後編の今回は、6〜10丁目エリアをご紹介していきます!

 

このエリアは、北浦和駅西口を中心に南北に広がるエリア。

京浜東北線が通る北浦和駅は都心へのアクセスも良く、利用者数が多い駅。

そのため、このエリアは駅の近くに比較的お店が集中し、賑わいを感じられる街です。

駅から少し歩くと「北浦和公園」があり、この公園は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

でも、それだけじゃない。もっとあるんです!

あまり知られていないけど素敵なお店達が。

浦和区 常盤をもーーっと隅々まで知っていただきましょう!

ということで、さっそく行きましょう!

 

電車に揺られて、まずは北浦和駅に上陸。

西口をでると、こんな景色が広がっています。

じゃんっ。

西口ロータリー

さすが駅前。人通りが多い。

しかし、大通りからちょっと外れると・・・

すっきりした通り。色んな店舗が集まる

駅前とは一味違った穏やか~な雰囲気が漂う街でもあるんです!!

さあさっそく探してみましょう。

どんなお店があるのかと見渡していると・・・

猫のシルエットがかわいらしいファサードが!

気になってのぞいてみました。

分かりにくい場所なので、地図を見ながら行きましょう

Harry*s」さん。

こちらのお店では、アクセサリーや小物、衣服まで

すべてハンドメイドの商品が並んでいました。

ディスプレイもおしゃれ
世界に一つだけのアイテム達
アクセサリーも豊富!

うわ〜〜!!!可愛いかわいいKAWAII!!

(テンションが上がりすぎてすみません。。。)

 

自分用としてだけでは無く、プレゼントにするのもいいんじゃないでしょうか。

どんな商品に巡り会えるかは、そのときのお楽しみ!

2階にも展示がされており、頻繁に商品が増えるとのことなので

定期的に新作をチェックしにいっちゃいましょう!

こんなに品ぞろえの豊富な雑貨屋さんは

なかなかないですよ!

 

 

さらに通りを奥へと進んでいきます。

またまたファサードが素敵なお店が!

グリーンのロゴマークがアクセントカラーになってます

マフィンとピザパンのお店「OtTIMO」さん。

ずらりと並んだ商品たち。

どれもおいしそーー!

子どもが大好きなエビマヨのピザパンから

お年寄りにも食べやすいさつまいものマフィンまで

種類が豊富!!

誰でも絶対にお気に入りの味が見つかるはず。

ちなみに私はかぼちゃとクリームチーズの入ったピザパンが気になりました!

 

 

それにしてもこの通りにはいろんなお店があるなー。

 

すると・・・

 

なに!?

飲食店などが立ち並ぶ中に銭湯が

「ゆ」の文字が!!!

 

そう。こちらは銭湯「若松湯」さんです。

入り口はこんな感じ

下駄箱からでも伝わるレトロ~~~な雰囲気。萌えます。。。

 

中は残念ながら撮影することができませんでしたが、昔ながらの情緒があり素朴で落ち着く空間でした。

時間がゆっくり流れていくようで、妙に居心地よかった。。。

 

コインランドリーは朝から夜まで

朝から深夜まで利用できるコインランドリーが併設されているのも嬉しいところです。

銭湯も23:00まで営業しているので、仕事帰りや突然のトラブルのときにも利用しやすい!

銭湯ってお年寄りの方が訪れるイメージが強かったんですが

ここは若い人も気軽に行きやす~~い。

 

 

ノスタルジックな銭湯を後に、街を歩いていると、懐かしのこんなキャラクターも発見。

なんだかこの地域は昭和な感じも漂います。笑

懐かしい…

ちなみに、乗ってもいいそうです。

サイズ的に私はもちろん乗れませんでしたが…(笑)お子さんはぜひ!

 

今回はディープな場所を紹介していこう思っていたんですが。

やっぱ常盤といえばここでしょ。

ということで来ちゃいました!

北浦和公園

時間によっては音楽が流れるんだとか
落ち着いた和の雰囲気

緑と水が美しい。

都会のオアシスか!!

 

公園内には「埼玉県立近代美術館」もあるんです。

こちら!

ドーン。存在感のある外観

ダイナミックな形に圧倒されました。。。

この建物の設計は、国立新美術館の設計などでも有名な黒川紀章氏。

まさかこんな場所で黒川紀章設計の建築に出会えるなんて。。。

 

では、中に入ってみましょう!

この日もたくさんの人が

通路を歩いていて気になったのが「今日座れる椅子」。

館内には歴史的な名作やグッドデザイン賞を受賞した椅子達がズラリ。

しかも!!

実際に触れ、座ることが出来るんです。

見たことのある方も多いはず!(左:アルヴァ・アアルトの「パイミオ」 右:リートフェルトの「レッドアンドブルー」)
座り心地良い。。昼寝できちゃいそう

歴史的な名作の椅子たちに座ることができるのはとっても貴重な体験!と思いますよ。

個人的にはとてもオススメです!!

 

美術館は、企画展示室のほか、無料の一般展示室もあるのでふらっと立ち寄ってもいいかなぁと。

十分楽しめました!

やっぱり迫力すごい!

ちなみにこの美術館、入るときと出るときでだいぶ顔が変わります。

先ほどの入る前の写真と見比べると面白いですよー。

 

 

公園を出ると。。。

ふわっと、香ばしい香りが。

くんくん。

おお!

これはコーヒーの香り!!

香りのするほうをたどって見つけたのは

越コーヒー店」さん。

 

テイクアウトのアイスコーヒーも販売

こちらで自家焙煎しています。

小腹も空いたし、入ってみよーっと!

店内はブラウンで統一

レトロな店内。

種類が多く迷ってしまったので、店員さんにおすすめを聞いたところ、一番人気はソフトブレンドコーヒー。

サンドイッチをセットにして注文しました。

ハムと卵サンド。ミニサラダ付き。

このコーヒー、飲みやすい!爽やかな香り。

パンにもこだわっているそうで、食べ始めから最後までずっと

サクッ!と気持ちいい音が聞こえてきました。

 

さらにこのお店の嬉しいところは、無料Wi-Fiが利用できるところ。

私もちょうど通信制限になりそうだったので、助かりました。。。笑

 

焙煎している日は、北浦和公園の方までコーヒーの香りが漂い、街がちょっとオトナな雰囲気に。

 

この街には、こだわりのコーヒー店が他にもたくさん!

その中でも特に気になったのがこちら。

道路沿いにあるので見つけやすいよ!

大きなコーヒーカップが特徴的な「珈琲問屋」さんです!

埼玉県の店舗はここだけ!

お店には‘‘コーヒーマイスター‘‘という方がいて、

おすすめのコーヒーやおいしい飲み方などなど

コーヒーに関することをなんでも詳しく教えてくれます!

種類豊富すぎ!!迷ったらマイスターまで

さらにアイスクリームなどの軽食も販売しており、店内のイートインスペースで食べることもできます。

休憩できるスペースがあるって得点高いです!

お子さんを連れて買い物に行った時にも便利ですよー。

 

 

さて、いかがでしたか。

浦和区 常盤 後編。

 

意外と、駅から離れたところでも個性的で魅力的なお店をたくさん発見できました。

個人的にはレトロな感じが印象的で

ちょっと昔に戻ったような街だなーという感じでした!

とはいえ新しいお店もたくさんあるので、

幅広い年代の方が楽しめること間違いなし。

 

散策するともっと色んな場所を発見できそう。

まだまだ発掘しがいありそうなエリアでした!