大宮区 北袋町

投稿日: カテゴリー: Town Navi

さいたまの街をもっと知ろう!深く掘っていこう!と始まりましたこの企画。
意外と色々あるぞ、さいたま!ということで、今回は、大宮区北袋町をご紹介します!

北袋町は、大宮区の南東に位置する町。
駅で言うと、さいたま新都心駅の東口。すでにご紹介したコクーンシティのある吉敷町の南側に隣接している町です。

この北袋町、実は、大宮界隈でも今話題のエリアなんです!
そんな話題沸騰中の北袋町をご紹介したいと思います!

さいたま新都心駅を出て、南へ進みます。

この写真の左側が吉敷町、右側が北袋町(正確には吉敷町の一部を含む)。

この橋を渡った先が、北袋町です。

さらに足を進めます!

なにやら気になるもの見つけました!

「8代将軍・徳川吉宗」の文字が。歴史を感じます。

なになに。
「高沼用水は、8代将軍・徳川吉宗が享保13年(1728)に見沼代用水西縁を発掘した折りに掘られ、当時の西側(さいたま新都心建設用地や与野市方面)に広がっている低地への灌漑用水にあてられました。」
とのこと。

吉宗様、、、そんなにも昔からの歴史がある町なんですね。。。

この遊歩道の下に、用水路が流れているのだとか。

右に見える噴水からは水が流れている。
平和な風景。ベンチで日向ぼっこする人も。

さらに南へ進みます。

 

 

やってまいりました。
「北袋町1丁目開発計画地」!!

絶賛工事中!

なんて広大なんだ、、、広い。広すぎる!

街の基盤整備が着々と進む。

この北袋町1丁目開発計画は、もともと三菱マテリアル株式会社が所有する土地(面積約15.2ha)を用途転換しようというとっても大規模な計画。
三菱マテリアル株式会社とUR(独立行政法人都市再生機構)が区画整理を2015年から実施し、街の基盤整備が着々と進行中なんです!
その広さ、なんと約11.72ha(117,200m2)。まったくピンとこない!笑

プロジェクトに参画するメンバーには、行政や大企業が名を連ねる。
開発計画の土地利用計画はこんなイメージ。
シムシティ的風景。
公園も整備されています。
向かいに見えるのがコクーンシティ。
こちらが、もともとこの辺りの大地主様でらっしゃる三菱マテリアル様でございます。

この広大な土地には、行政機関もすでに移転してきています。
まずは、こちら。

受付には警備員さんもいらっしゃるセキュリティ体制。
造幣局の文字に威厳を感じます。

造幣局さいたま支局。
もともと池袋にあった造幣局の東京支局が「さいたま支局」の新名称となり
この場所に移転。ここでは貨幣や勲章などを製造しているそう。
それから、博物館も併設されていて、一般公開もしているんですよ!
記念硬貨や古銭といった展示物約千点が公開され、貨幣の製造工程も学ぶことができるんです。近くに来た際にはぜひ立ち寄りたい施設ですね!

 

造幣局の隣接地には、この堅固な建物。

ヘビーでハードな建物。
警察の威厳を感じます。

埼玉県大宮警察署です。
2017年11月にこの地に移転してきました。
なんとも強そうな建物ですね。さすが警察署!
大宮の安全・安心を守ってくださいね!

 

さて、この北袋町1丁目開発計画ですが、行政機関だけでなく、他にも開発計画が目白押しなんですよ。
あの「株式会社しまむら」の本社移転も予定されていたり。
それから、東京建物、住友不動産、野村不動産の3社が計画している15階建てのマンション(1000戸)の建設も予定されています。
さらには、さいたま市が長距離バスのターミナルや観光バスの駐車場を整備する予定にもなっています。都内の駅や空港などと市内を結ぶバスの発着拠点となるターミナルを整備する予定になっているそうです!
「バスタ新宿」の埼玉版とも言えるような施設ですね。

こういった開発計画が進んでくると、どんどん街も変わってきますね!ますます期待が高まります!

 

この再開発エリアを後に、周辺エリアに足を進めます。

 

 

ん?

「不二家」に安心感をおぼえます。

見慣れた看板。
けど、ちょっと違和感。。。

「レストラン」に若干の違和感。笑

不二家。レストラン??
不二家といえばケーキでしょ!と。
ファミレスも展開していたんですね。。。意外な発見。
今度行ってみよー!

 

駅から少し離れると、静かな住宅エリアな北袋町。
そんな街を歩いていると。。。

 

こーんなのどかな風景に出会えます。

残された田園風景。
梅の花が咲いていました。

そんなのどかな街に気になる建物発見!
明らかに他とは違う佇まい。

門が空いていて庭に自由に出入りできる雰囲気。
庭が立派!
「cafe&artspace」の文字が。

こちらは、「マールーウ」さんで、大宮の大門町(駅東口)からこの地に移転してきたそう。
カレーランチを楽しみながら、まったりしたカフェタイムが過ごせるお店です。

 

さて、たくさん歩いたのでちょっと疲れてきました。。。
そろそろ今回の最終目的地へ向かいたいと思います!

 

マールーウさんからも程近い場所にあるのが、こちらです!

 

じゃん!

おしゃれか!笑

Just coffee」さんです。
ここだけ切り取ったら、日本じゃないみたい。

倉庫をイメージさせる建物。
シンプルで分かりやすいサイン。駐車場は4時間まで無料です。最高か!
入り口から可愛い。そそられる。

オーダーが入ってからハンドドリップで作られるコーヒーは格別です。
コーヒーにもこだわりを感じるのですが、カフェの空間にもかなりのこだわりが。

かっこいいしか言葉が出ません。。。はぁ。。。
かっこいい。。。
かっこいい。。。

このカフェの良さって何かって考えた時に、空間の全体的な良さもかなりあるんですが、席のバリエーションの豊富さが魅力的!だなって思いました。

それでは、ご覧ください。このフォトジェニックな空間の数々を。

カップルで座りたい席。(勝手に言ってます。)
1人でまったりしたい時の席。(勝手に言ってます。)
グループで長居する時の席。(勝手に言ってます。)

その中でも、なんか、個室みたいで不思議な、けどかなりいい感じの席がありました!
1人でまったりとした時間を過ごしたかったので、迷わずこの席を選びました!

限定3席(ブース)のプレミアムシート。
2人でも座れるよ。
この個室感。最高!
この席の隣のカウンター席。このビュー!!

だいぶ居心地が良すぎで気づいたらだいぶ時間が経ってしまいました。
こういう場所が大宮にどんどん増えていってくれたらなぁ。

いかがでしたでしょうか。大宮区北袋町。

 

駅前の再開発に注目が集まりますが、駅から少し離れたエリアにも面白いお店があって、とても魅力的でした。
駅前の再開発に誘発される形で、周辺にもどんどん魅力的なお店などが増えてくることを願うばかりです!