リノベーションマンション東陽町ハイホーム「街はサティスファイ Vol.1」

投稿日: カテゴリー: リノベーションブログ

東陽町 ヴィンテージマンションをリノベーションして住むことを考えてる。

、勇人は IT の仕事をしている28歳独身。昔からアンティーク好きで私服はほぼ古着。上京して6年、ずっとここ江東区のワンルームに住んでいる。古着好きがこうじて アメリカの文化を知るうちにロイ・リキテンスタインに出会い、その当時東京都が6億円で購入したと言われているリキテンスタイン作「ヘアリボンの少女」に会いに東京都現代美術館によく行く。みんなはそんな高い値段で購入して!と言ってるけど、僕はこの絵が好きだ。構図、色の配色、大きさ、どれをとってもパーフェクト!今は休館中で会えないけど何かあるとこの絵の前に座っている自分がいる。本当、当時の都知事、青島さんには大感謝だ。

日は同じ江東区東陽町に住む彼女とお互いの自宅から歩いて15分のところにあるブルーボトルコーヒーで待ち合わせ!少し早目にでてお先にコーヒー飲みながら音楽を聴きながら彼女を待つ時間が好きだ。
清澄白河ブルーボトルコーヒー

女‘ゆみ’とは友人の紹介で知り合った。付き合って1年になる。
洋服大好き、アパレル志望の彼女は、いわゆるいまどきの女子大生な感じだったけれど、言葉使いはしっかりしていてとてもびっくりしたのを覚えている。そう、セミロングがとても似合っていた。初めて会ったその日に洋服の話や音楽の話で盛り上 がって、直ぐにまた会う約束をした。

江東区はとても便利でお洒落な街だ。特にここ東京都現代美術館がある周りは、いつもの僕たちの待ち合わせ場所であるブルーボトルコーヒーの1号店があったり、こじんまりとしているが素敵な画廊がいくつかある。さらに木場公園はとても大きな公園でBBQも出来たりと最高の公園!暖かい時期は「クールダンジュ」でパストラミローストビーフのサンドイッチをテイクアウトして芝生の上でピクニックをしたりもした。今は「Brooklyn Deli」という店名に変わり NYスタイルのデリカテッセンに変わったけど、雰囲気も良く味は変わらずなまま。こんな素敵なカフェとかが他にもたくさんある。
清澄白河ブルックリンデリ

勇人:「清澄白河って地名、本当にかっこいいと思うんだけどどう?」
ゆみ:「中央区の豊洲のほう がイイ!綺麗だし…」
なんてアッケラカンとした今時の返事に、まだまだだな…思った頃もあったけれども、
最近は、
ゆみ:「早く春にならないかな…美術館に行ってピクニックしたい、楽しみ‼︎」
勇人:「そうだね、楽しみだね、僕が‘ゆみ’の好きなサンドウィッチを作るよ、コーヒーはテイクアウトしようね!」
大きな瞳をキラキラさせて嬉しそうにはしゃぐ‘ゆみ’が愛おしく、大好きだ。

んな街で暮らして早6年が過ぎ、ふとしたきっかけで、そろそろ‘小さな城’を構えてみ ようかと思いリサーチをはじめた。
帰宅が遅いので、とにかく駅の近く、オシャレなヴィンテージマンション。少しずつ集めたアンティークの家具が似合う部屋。月々の家賃の支払い以下で抑えたい。この3つが絶対条件だ。これを踏まえた上で物件探しをはじめた。そんな時、東陽町のヴィンテージマンションハイホームの10階が売りに出されていることを知る。この部屋はなんと R-store 的なオシャレリノベーション物件だときた。生活環境も今とほぼ変わらないので良いかな~と。1度目の内覧で即決したかったが、ここは冷静に…購入計画を立てもらった。今は幸い低金利で、フルローンを35年返済で組んでも毎月返済は7万円以下に抑えられることがわかった。月々の諸経費を入れても、条件である家賃以下の支払いで済む。この内装の部屋を賃貸で探すとなると月12万位は軽くかかるだろう。低金利って凄い。

う、僕は、あの日、散歩途中に寄った清澄白河の MIYAKE FINE ART フロリアンジュースマイアーを見ながら…思った。こんな絵を飾りたい…
夢は膨らんだ。
空間をイメージする。
僕は決めた。
to be continued..

街のガイド


東京都現代美術館 http://www.mot-art-museum.jp/(大規模改修工事のため休館中)
MIYAKE FINE ART http://www.miyakefineart.com/

Brooklyn Deli http://www.coeurdange.jp/

BLUE BOTTLE COFFEE  https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kiyosumi

住宅ローンガイド(返済例)


東陽町ハイホーム 地下鉄東西線「東陽町駅」徒歩4分
2180万円 諸費用約100万円 合計2280万円を変動金利0.625%35年返済の場合 60,453円/月(ボーナス払いなし)
東陽町ハイホーム ヴィンテージマンションリノベーション

お問い合わせはこちら>>